朝日LIFESTORY

使い方ガイド

トップ画面

朝日LIFESTORYシステムは機能ごとに以下のメニューに分かれます。

①メニューバー
新規ページを追加します。
②製本・保存メニューバー
文書の保存、完成後の印刷注文をします。
③文書一覧メニュー
編集する文書ページを選択します。また、ドラッグによって文書の順序を変更できます。
④文書編集メニュー
文書ページの編集を行います。選択したテンプレートによって編集できる内容が変わります。
⑤プレビューメニュー
入力した文書の製本イメージを確認します。[プレビュー更新]ボタンを押すことで文書編集メニューで入力した内容が反映されます。

文書を作成する際は、

  1. ①メニューバーより新規ページを追加します。③文書一覧メニューより編集する文書を選択し、④の文書編集メニューで編集を行います。
  2. 編集中は、②の[上書き保存]ボタンでこまめに保存しましょう。
  3. 文書編集が終了したら⑤の[プレビュー更新]ボタンで製本イメージを確認します。
  4. 1~3を繰り返し、全ての文書が完成したら、②の[印刷注文する]ボタンから注文をします。終了する場合は[保存してホームへ]ボタンを選択します。

文書ページ

  1. ①より文書ページの追加をします。
  2. 追加した文書は③の1番下に追加されます。ドラッグによって挿入したい順序に文書を移動します。
  3. ③より編集したい文書ページを選択します。(⑤の[プレビュー更新]をするとタイトル、ページ数も更新されます。)
  4. ④より文書編集をします。
    • [ページ名]欄にタイトルを入力し、[目次にこのページを表示]をチェックすると目次に反映されます。(チェックを外すと③の表示以外では使用されません)
    • お好みに応じて、[レイアウト変更]ボタンより、テンプレートの変更が行えます。
    • [本文]欄を選択すると、テキストボックスが表示されるため、ワープロソフトやテキストエディタを使って作成した文章を貼り付けます。
  5. ⑤の[プレビュー更新]ボタンを押すと製本イメージを作成します。1ページ10秒程度の時間がかかります。

Point!

人生のイベントなどのライフステージ別や、趣味などのカテゴリー別にいくつかの章に分けて作成していくと、整理しやすくなります。 2万字(原稿用紙50枚)、写真を10点程度用意すると、四六判で120ページくらいの本ができます。 章の終わり、写真ページの挿入、改ページのタイミングで新たな文書ページを追加しましょう。 [上書き保存]ボタンでこまめに保存しましょう。

使用できない漢字について

「朝日LIFESTORY」は、4バイト文字による本の作成をサポートしておりません。
誠に申し訳ございませんが、以下の漢字を使用するとプレビュー生成時にエラーが表示されます。
これらの漢字を使用せずに、文書編集をご使用ください。

𠀋 𠂉 𠂢 𠂤 𠆢 𠈓 𠌫 𠍱 𠎁 𠏹 𠑊 𠔉 𠗖 𠘨 𠝏 𠠇 𠠺 𠢹 𠥼 𠦝 𠫓 𠬝 𠮟 𠵅 𠷡 𠹤 𠹭 𠺕 𠽟 𡈁 𡈽 𡉕 𡉴 𡉻 𡋗 𡋤 𡋽 𡌛 𡌶 𡍄 𡏄 𡑭 𡑮 𡗗 𡙇 𡚴 𡜆 𡝂 𡢽 𡧃 𡱖 𡴭 𡵅 𡵢 𡵸 𡶒 𡶜 𡶡 𡶷 𡷠 𡸳 𡸴 𡼞 𡽶 𡿺 𢅻 𢈘 𢌞 𢎭 𢛳 𢡛 𢢫 𢦏 𢪸 𢭆 𢭏 𢭐 𢮦 𢰝 𢰤 𢷡 𣆶 𣇃 𣇄 𣇵 𣍲 𣏐 𣏒 𣏓 𣏕 𣏚 𣏟 𣏤 𣑊 𣑋 𣑑 𣑥 𣓤 𣕚 𣖔 𣗄 𣘸 𣘹 𣘺 𣙇 𣜌 𣜜 𣜿 𣝣 𣝤 𣟧 𣟿 𣠤 𣠽 𣪘 𣱿 𣳾 𣴀 𣴎 𣵀 𣷓 𣷹 𣷺 𣽾 𤂖 𤄃 𤇆 𤇾 𤎼 𤘩 𤚥 𤟱 𤢖 𤩍 𤭖 𤭯 𤰖 𤴔 𤸎 𤸷 𤹪 𤺋 𥁊 𥁕 𥄢 𥆩 𥇍 𥇥 𥈞 𥉌 𥐮 𥒎 𥓙 𥔎 𥖧 𥝱 𥞩 𥞴 𥧄 𥧔 𥫣 𥫤 𥫱 𥮲 𥱋 𥱤 𥶡 𥸮 𥹖 𥹢 𥹥 𥻂 𥻘 𥻨 𥼣 𥽜 𥿔 𥿠 𥿻 𦀌 𦀗 𦁠 𦃭 𦉰 𦊆 𦍌 𦐂 𦙾 𦚰 𦜝 𦣝 𦣪 𦥑 𦥯 𦧝 𦨞 𦩘 𦪌 𦪷 𦫿 𦰩 𦱳 𦳝 𦹀 𦹥 𦾔 𦿶 𦿷 𦿸 𧃴 𧄍 𧄹 𧏚 𧏛 𧏾 𧐐 𧑉 𧘔 𧘕 𧘱 𧚄 𧚓 𧜎 𧜣 𧝒 𧦅 𧪄 𧮳 𧮾 𧯇 𧲸 𧶠 𧸐 𧾷 𨂊 𨂻 𨉷 𨊂 𨋳 𨏍 𨐌 𨑕 𨕫 𨗈 𨗉 𨛗 𨛺 𨥆 𨥉 𨥫 𨦇 𨦈 𨦺 𨦻 𨨞 𨨩 𨩃 𨩱 𨪙 𨫍 𨫝 𨫤 𨯁 𨯯 𨴐 𨵱 𨷻 𨸟 𨸶 𨺉 𨻫 𨼲 𨿸 𩊠 𩊱 𩒐 𩗏 𩙿 𩛰 𩜙 𩝐 𩣆 𩩲 𩷛 𩸕 𩸽 𩹉 𩺊 𩻄 𩻛 𩻩 𩿎 𪀚 𪀯 𪂂 𪃹 𪆐 𪎌 𪐷 𪗱 𪘂 𪘚 𪚲

写真ページ

  1. ①より写真ページの追加をします。写真ページは見開き2ページです。
  2. 追加した文書は③の1番下に追加されます。ドラッグによって挿入したい順序に文書を移動します。
  3. ③より編集したい写真ページを選択します。
  4. ④より文書編集をします。
    • [ページ名]欄にタイトルを入力し、[目次にこのページを表示]をチェックすると目次に反映されます。(チェックを外すと③の表示以外では使用されません)
    • [レイアウト変更]ボタンより、好みの写真テンプレートに変更します。
    • 写真と本文を入力します。4へ。
  5. ⑤の[プレビュー更新]ボタンを押すと製本イメージを作成します。1ページ10秒程度の時間がかかります。

製本イメージの作成に失敗する場合

JPEG画像を作成しなおすことで、製本イメージが正しく生成できるようになる場合があります。
一度アップロードした画像を削除した上で、次の作業を行ってください。

  • Windowsの場合
    1. 標準でインストールされている「ペイント」などのアプリケーションでその画像を開きます。
    2. 「名前を付けて保存」から新しいJPEG画像を、任意の場所に保存します。
    3. 作成したJPEG画像を「朝日LIFESTORY」へアップロードしてください。
  • MacOSXの場合
    1. 標準でインストールされている「プレビュー」などのアプリケーションでその画像を開きます。
    2. 「ファイル」メニューから「書き出す...」を選択し、新しいJPEG画像を任意の場所に保存します。
    3. 作成したJPEG画像を「朝日LIFESTORY」へアップロードしてください。

写真ページの編集

写真ページの編集方法です。例では、1ページ写真2枚、写真につける文書(キャプション)2つ、文書1つというテンプレートです。

  1. 写真領域をクリックすると、写真アップロードのウィンドウが出るため、自分のPCにある写真をアップロード、または朝日新聞社の記事・写真を選択します。
  2. アップロードした写真を選択すると、写真のトリミング、移動、回転が行えます。
  3. 文書欄をクリックすると、文書の入力ができます。
  4. [プレビュー更新]ボタンを押すと製本イメージを作成します。1ページ10秒程度の時間がかかります。

年表ページ

生い立ち年表を作成します

  1. ①より年表ページの追加をします。
  2. 追加した文書は③の1番下に追加されます。ドラッグによって挿入したい順序に文書を移動します。
  3. ③より編集したい年表ページを選択します。
  4. ④より文書編集をします。
    • [ページ名]欄にタイトルを入力し、[目次にこのページを表示]をチェックすると目次に反映されます。(チェックを外すと③の表示以外では使用されません)
    • 左側の[あなたの出来事]の年齢の下の欄に、文書を入力します。50文字程度まで入力可能です。
    • 右側の[世の中の出来事]では、その年にあった朝日新聞の紙面データベース、写真データベースから好きなニュースを選択できます。
  5. ⑤の[プレビュー更新]ボタンを押すと製本イメージを作成します。1ページ10秒程度の時間がかかります。
    年表ページは1ページ1年です。

Point!

年表ページは、[あなたの出来事]に入力するか[世の中の出来事]を選択した年のみ作られます。 [世の中の出来事]で選択できるニュースは2つまでです。

奥付の書き方

奥付の見本は以下の通りです。

タイトル わたしの半生 (本のタイトルをお書きください)
発行年月日 2014年8月12日 (発行年月日をお書きください)
著者・発行者 林 千代 (あなたの氏名をお書きください)
編集協力 朝日新聞社 林 亜季(記者取材、原稿持込コースの場合記載されます。)
〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
印刷 大日本印刷株式会社 (本の印刷会社です。お好みに応じて記載ください。)

※以下はシステムによって自動で入力されます。(削除不可)

本書は朝日新聞社の書籍制作支援システム「朝日LIFESTORY」

(http://lifestory.asahi.com/) で編集しました。

本書掲載の文章・図版の無断複製・転載を禁じます。

乱丁・落丁の場合は朝日新聞社自分史事業事務局(03-5540-7895)までご連絡ください。

特殊文字の使い方

以下の方法で本特有な表現が可能です。

  • 「―(全角のダッシュ)」をつなげることで、省略や沈黙等で使う直線が表現できます。
  • 数字は半角を使用すると2連数字が表現できます。

校正注文、印刷注文方法

本が完成したら注文をしましょう。

校正オプションの申し込みは、ホーム画面から「校正オプション」を選択してください。

印刷注文の申し込みは、ホーム画面から「印刷注文」を選択してください。または、ドキュメント編集画面から「この内容で印刷注文」を選択してください。

※支払いはクレジットカードまたは銀行振り込みを選択できます。注文時に、ページ数の計算等を行うための時間がかかります。